行動文化学科

心理学専修

社会心理学や社会学と比較してより基礎的な心理学を取り扱う。実験や統計をする必要があるので文学部の中ではかなり理系寄りである。後期教養学部に統合自然科学科認知行動科学コースも似たような研究をしているが、あちらはどちらかというと頭に電極を付けて脳波を測ったりするような神経科学である。

ちなみに某メンタリストは東大受験に二度落ちた挫折感から人の心を読む能力を会得したらしい。手を触れずにフォークを曲げられるようになりたい人はあえて受験に失敗して彼のように慶應義塾大学理工学部に行くほうが近道かもしれない。

段階 科類 2020 2019 2018 2017 2016 2015
定員 志望者 内定者 底点 底点 底点 底点 底点 底点
1 文Ⅲ 15 19 15 67.5 64.0 74.0 69.0 65.6 67.4
全科類 2 9 2 72.0 80.0 82.5 76.5 75.1 81.9
2 文Ⅲ 2 79 3 * * * 73.9 65.3 66.1
全科類 4 182 3 * * * 68.3 70.1 53.2

社会心理学専修

就活難にあえぐ文学部の中でも最高の底点を誇る、まさに文学部最後の砦。「対人的行動,規範の形成やリーダーシップ、集団の意思決定」などを研究対象にしているだけあって、前期課程を過ごすうちに自らのコミュ障ぶりに気づいてしまった東大生が大勢集まってくる。理系からここを目指す学生も少なくなく、内定獲得を目指すには相応の勤勉さが必要。

 教員たちもそんな学生たちに大きな期待を寄せているのか、内定後の2Aセメスターで早速、文学部とは思えないほどの大量の課題、もとい「洗礼」を課してくる。その量は15000字(1500字の間違いではない)前後のレポートをざっと9本。卒論に80000字というノルマを持つ隣の社学も真っ青になるほどの驚異的な分量である。

段階 科類 2020 2019 2018 2017 2016 2015
定員 志望者 内定者 底点 底点 底点 底点 底点 底点
1 文Ⅲ 12 21 12 81.0 80.0 80.0 79.7 79.5 80.3
全科類 2 17 2 82.0 81.5 80.0 78.7 78.4 82.3
2 文Ⅲ 3 62 3 * * * 78.5 79.5 79.3
全科類 3 182 3 * * * 76.8 75.0 68.6

社会学専修

東大とは思えないほど女子が多い。文Ⅲの比較的真面目なタイプのウェイが集まっている印象。学生の興味はバラバラで研究対象も何でもアリなので前期教養の2年のうちに進路を決められなかった人におすすめ。教授も自由で、オンライン授業では飼い猫が乱入して中断したりするらしい。心理学専修・社会心理学専修にも共通することだが、自分たちはなんちゃら文学専修やなんちゃら史学専修などとは違ってただの文学部ではないぞという自意識があるらしく、ここの人たちは自己紹介の際に必ず「文学部社会学専修」まで言う。こっちだってお前らが文学部だと思ってねえよ。ちなみに「自殺論コンパ」なる不穏な名前のコンパが開催されている。

段階 科類 2020 2019 2018 2017 2016 2015
定員 志望者 内定者 底点 底点 底点 底点 底点 底点
1 文Ⅲ 25 48 25 78.5 75.5 78.5 78.1 75.2 76.4
全科類 8 29 8 78.0 75.0 77.0 77.0 73.2 75.4
2 文Ⅲ 9 97 9 * * * 75.0 72.9 75
全科類 7 217 7 * * * #65.9 70.5 72.1
特集トップへ