教員教務逆評定アンケート
ご協力のお願い

Gotoキャンペーンとか言われても特にどっか行く予定のない東大生の皆様、今年度も逆評定アンケートにご協力よろしくお願いします!

今年度はオンライン講義の導入という初めての試みが行われました。というわけで、いろいろとモノ申したくてうずうずしている人も多いことでしょう。

誰も知らない穴場楽単講義の情報や大好きな教員への想い、はたまた面と向かっては言えない教員への不満など、どしどしお寄せください!

※現在のところ、今年度Aセメスター版逆評定はどのような形で皆様に販売・提供できるか見通しの立たない状況ではありますが、Sセメスター同様最善の努力をしていくつもりです。

アンケート記入・提出方法

・昨年度まではマークシートを使った紙によるアンケート回収とGoogleアンケートを使ったオンラインによる回収の両方を使っていましたが、今年度はGoogleアンケートのみでアンケート回収をします

・アンケートを書かれる方は、本ページ下にあるGoogleアンケートにご記入ください。

・各項目はわかる範囲で記入してください。分からない点まで無理に記入する必要はありません。


  教員名:教員の顔は知らなくても、せめて名前の記入は正確にお願いします。

  講義名:シラバスに書かれている講義名を正確に記入してください。
      通年の講義の場合はⅠ、Ⅱなど学期ごとの名称は分けて書いてください。
      基礎実験では物理・化学・生命のどれであるかを明記してください。

  科目群:これを知らずに講義とってたら本郷に進学できませんよね。

  開講学部:専門科目の場合はその開講学部を、それ以外の場合は「教養学部(前期)」を選択してください

  受講学期:2018年Sセメスター以前の講義なら「それ以前」を選んでください。

  貴殿の出席率:その講義にあなたがどの程度出席していたかを教えてください。

  評価方法:その講義の点数が何によって決まるのか、当てはまるものをすべて選んでください。

  鬼仏度:単位をとるにあたって、どれほどつらいか教えてください。

  得点期待度:普通にやればどの程度の点数が期待できるのか教えてください。

  試験等難易度:試験や課題レポートをこなすのがどれほど難しいか教えてください。

  出欠の頻度:出欠確認をどのくらいの頻度で行うのか教えてください。

  予復習の手間:講義の予習・復習にどれほどの手間を食うのか教えてください。

  説明:板書やレジュメ、口頭での説明がどれほど分かりやすいか教えてください。

  講義への熱意:教員の講義に対する熱意がどれほどあるのか教えてください。

  講義の推奨度:総体として他の人にこの講義を薦められるかどうか教えてください。

  オンライン講義について:この講義に関して、オンライン講義と対面講義のどちらの方が良いと思ったか教えてください。

  コメント:良い点・悪い点・その他言いたい事をご自由にどうぞ。


・教員に対する度を越えた誹謗中傷や、著しく良識に反すると認められる内容は掲載できないことがあります。あしからずご了承ください。

アンケートは8月23日までにご記入ください。

逆評定への広告掲載をお考えの
サークルの方々へ

教員教務逆評定アンケートにご協力いただいた団体には、アンケートの件数に応じて教員教務逆評定本誌へ広告を掲載させていただきます。インカレサークルや実体のない団体でも大丈夫ですが、単位の来るゼミの広告は掲載できません。また、広告の内容は基本的に自由ですが、営利目的の広告はお断りします。

昨年度まではサークルの広告掲載をする場合は紙アンケートに限っておりましたが、今年度はサークルでアンケートを提出する場合もオンラインで受け付けることにします。そのため、昨年度以前とは広告掲載の申請方法が異なりますので、以下の内容をよく読んで広告掲載を申請するようにしてください。


広告掲載の手順

8月7日までに下のグーグルアンケートから「逆評定広告掲載希望登録」を行ってください。この際、下記の広告サイズを参考にして、掲載希望する広告のサイズと必要な件数をあらかじめ決めておいてください。
※この広告サイズに必要な件数は必ず提出するようにしてください。

②希望登録の際に入力して頂いたメールアドレスの方に、連絡をいただき次第順次こちらから団体ごとにIDを割り振ります。このIDはどの団体からのアンケート提出かをこちらが判断するために用いますので、団体内で責任を持って管理するようにしてください。

③逆評定アンケート記入の際に、このIDを最初に入力してください。そうすることで、団体のアンケートとして提出することになります。この際、団体で何件提出しているかを管理するようにしてください。

④提出件数と広告サイズが確定したら、8月30日までに掲載したい広告を時代錯誤社(jisakuinfo@gmail.com)に送付してください。


広告のサイズ

有効なアンケート(実在する講義名・教員名が明記してありコメントが書かれたもの)の件数に応じて以下の大きさの広告を掲載することができます。

  30件~ 59件 ⇒ 1/4ページ ( 6.0cm × 15.0cm)

  60件~ 99件 ⇒ 1/3ページ ( 7.6cm × 15.0cm)

 100件~149件 ⇒ 1/2ページ (10.8cm × 15.0cm)

 150件~     ⇒ 2/3ページ (15.5cm × 15.0cm)


広告の提出の注意点

・掲載されている情報は正確か(日程・連絡先等)

・データの形式は.psd .ai .pdf .jpg .pngか(これ以外の形式のデータについてはお取り扱いしかねますので、ご注意ください。また.psd .aiはCS6以前のものに限ります。microsoft officeのファイル形式.docx .docでは、レイアウトが崩れます)。

・広告の解像度は300dpi以上か。

・広告が割り振られた広告スペースに合った縦横比か(心配な場合は実物大が無難です。夏・冬で広告スペースの大きさは異なるので最新のものをご確認ください)。

・実際に印刷してみて何かおかしくないか(画質が荒い、印刷されないオブジェクトがあるetc.)

・広告は白黒印刷されるので広告に画像を使用する場合は画像をモノクロ(白黒/グレースケール)にしてから使用するか、もともとモノクロの画像を使用する。

・必要以上に小さなサイズの文字を使わない(あまりに小さいと文字が潰れる場合があります)。


『逆評定』の目次に掲載される団体名は申し込み用紙に書いて頂いた団体名を採用しております。

締切に余裕を持って提出をして頂ければ、広告に間違いや問題があった場合に適切に対応できます。

広告の締切に間に合わない場合や、申込用紙を出した後に広告を提出しないことにした場合はお早めに時代錯誤社(jisakuinfo@gmail.com) までご連絡ください。


そのほか、何か不明な点やご意見・ご連絡がございましたら、件名に「逆評定アンケート」と入れて時代錯誤社(jisakuinfo@gmail.com)までご連絡お願いいたします。

昨年度までのアンケート記入例

※今回は紙で募集していないので、この例は全く参考にしなくて大丈夫です。


以下から、団体の広告掲載希望申請ができます。

2020A逆評定広告掲載希望申請

以下から、逆評定アンケートの記入と提出ができます。お手数ですが、記入と提出は1件ずつよろしくお願いします。

逆評定アンケート